Blog窓の役割や機能について考えよう!

HOME > ブログ > 窓の役割や機能について考えよう!
2021-11-19

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

前回のブログではツクリエアプリのご紹介をしましたが、ダウンロードしていただけましたか? ツクリエからのお知らせや、さまざまな情報が手軽にキャッチできますので、ぜひまだの方はダウンロードしてみてくださいね。

 

さて、今回は「窓」をテーマにお話したいと思います。

新築を建てるときに“リビングには大きな窓を!”と希望される方は少なくありません。そこで、あらためて窓の役割や機能について、考えてみませんか?

 

【窓の役割01】自然光をとり入れる

人が健康に生きていくうえで、太陽の光を浴びることは欠かせません。室内に差し込む光にも、人の心は安らぎます。窓のない真っ暗な部屋を想像してみてください。ちょっと暮らせないですよね…。ちなみに、自然光をとり入れるためには、その設置方角もポイント!

 

○東側の窓は…

朝日が気持ちよく差し込む窓。部屋の奥まで光が差し込むことが期待できます。ただし、お隣に建物があると光が差し込みにくいのも気をつけたい点です。

 

○南側の窓は…

採光条件がいい窓。太陽高度が高いので採光が得やすく、一番活動的な時間帯のお昼ごろにもっとも太陽高度が高くなるので、リビングなどに設置したい方角の窓と言えます。

 

○西側の窓は…

西日が差し込み、採光窓としてはあまり好ましくないとされています。気温が高くなる午後2時ごろから光が差し込むため、室内の温度を高めてしまいます。

 

○北側の窓は…

北側の窓は日が差し込まないと思われがちですが、あくまでも直射日光が入ってこない、ということ。ほんのりと明るい採光でしたら得ることができます。

 

 

【窓の役割02】空気の入れかえ、風通し

採光と同じくらい重要なのが、換気。窓から上手に風を通すことで、室内にこもりがちな匂いを外へ排出したり、湿気を逃して結露を抑えたり、窓の換気機能は家にはなくてはならないものです。心地よい風の通る家なら、夏の暑い時期でもエアコンに頼りっぱなしになることなく快適に過ごすことができますね。

 

【窓の役割03】景観を楽しむ

庭や屋外の景色を部屋に取り込むのも、窓の役割のひとつ。窓の形や配置によって景色の見え方をさまざまに演出し、住空間をより豊かなものへと導いてくれます。

 

【窓の役割04】雨や強風から室内を守る

気密性や水密性の高い窓は、雨や風から住まい手や暮らしを守ってくれる役割も。それから、室内をきれいに保つためにも必要です。

 

【窓の役割05】家のデザイン性を高める

住まいに表情を与えることも窓の役割。窓は住まいのデザインの一部として空間を演出し、外観の印象も大きく左右します。

 

【窓の役割06】防犯対策

光や風はとり入れたいものの、防犯対策もしたいという場合に、サイズの小さな窓や細長いスリット窓は、泥棒などが侵入してくることを防ぐ効果も期待できます。

 

【窓の役割07】騒音を入れずに、室内からの音漏れを防ぐ

外の気になる音は、窓を閉めることで大幅に軽減します。逆に、室内からの音漏れも窓を閉めることで大きく遮断することが可能です。

 

窓にはさまざまな役割があり、住宅の性能や空間演出に大きな影響を与えるものです。家づくりを始めるときには、窓の位置やサイズはもちろん、目的についてもしっかり検討したいですね。

 

 

次回は、「窓の種類」について解説していきますので、お楽しみに!

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocrei

 

 

release!

ツクリエ公式アプリはじめました!

ツクリエの各種情報を気軽にチェック!

インストールはこちらから

 

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00