Blog土地の広さは何坪が適切? 広ければ広い方がいいはウソ? 本当?

HOME > ブログ > 土地の広さは何坪が適切? 広ければ広い方がいいはウソ? 本当?
2020-07-30

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

前回のブログでは「土地選び」についてご紹介しましたが、今回のテーマは「土地の広さ」について。というのも、“広々とした土地に大きくてゆとりの空間がある家”は、憧れのマイホーム像のひとつですよね。そして、土地選びのときに、そのイメージをもって大きな土地を選ばれる方が少なくありません。

 

しかし、現実問題として

土地の購入費用はもちろん、お庭づくりにかかる費用、固定資産税、草刈りなどのお庭のメンテナンスなど、大きな土地はなかなか大変なもちものになってしまうことも。(南国の鹿児島では問題にならないのですが、雪国の場合は、雪かきなども行わなくてはならないので、それはまた大変なことに!)

 

家づくりにおいて、土地の広さは“できるだけ広い”よりも「ほどほどでちょうどいい広さ」。つまり、住まう家族にとって最適な広さなのかどうか、ということが大事なんです。

 

必要以上に大きな土地を購入してしまうと、土地の費用が【坪単価×不必要な坪数】になりますよね。そこで、ツクリエがご提案したいのが、本当に十分な坪数は何坪かを考えてみましょう、ということです。

 

例えば…

ゆとりをもって70坪の土地を選んだとします。ですが、工務店やハウスメーカーによっては60坪の土地でも、快適にハッピーに暮らせる家づくりが叶うという場合もあります。とすると、その土地の坪単価が10万円だとしたら【10坪×10万円】、なんと100万円の費用が浮くことになります。しかも、固定資産税も下がりますし、お庭のメンテナンスも楽になるわけです。それがその家に住み続けるかぎり一生、です。

ま と め

では、「わが家に必要な坪数は一体何坪なの?」という問いの答えは、家族構成やライフスタイル、ライフプランによって異なるので、残念ながらひと口では言えません。ただし、ツクリエなら丁寧なヒアリングを通して、豊富な経験からご家族にとって最適な坪数をご提案することが可能です。

 

広すぎてあとあと大変な土地を選んでしまう前に、ぴったりの坪数の家づくりをしませんか?

 

資料請求やお問い合わせはLINEアカウントからでもOKです。まずはお友達登録してくださいね。

 

\follow me!/

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocreie/

\LINE@はじめました!/

ツクリエとお友達になりませんか?

イベント情報などが配信されるほか、資料請求もカンタン!

■お友達ID検索[@tocreie]

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00