Blogウッドデッキのある暮らしのメリットとは?

HOME > ブログ > ウッドデッキのある暮らしのメリットとは?
2021-08-11

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

近年、マイホームをつくるときに「ウッドデッキをつくりたい」というご要望がよくあります。ウッドデッキには洗濯物を広々と干すほかにもさまざまな活用法がありますので、今回はウッドデッキのある暮らしの魅力をご紹介します!

 

ウッドデッキの魅力(1)第二のリビングとして活用できる

リビングと一体化した“アウトドアリビング”が楽しめるウッドデッキが人気です。リビングの先にウッドデッキが広がる家は、自宅に居ながらにしてアウトドア風ライフが過ごせます。例えば、ウッドデッキにテーブルやチェアを配置して、そこでお茶を飲んだり、食事をしたり、家で過ごすようにウッドデッキで過ごします。

 

ウッドデッキの魅力(2)空間の広さを演出できる

内と外をつなげる役割を果たしてくれるのがウッドデッキの魅力。リビングとウッドデッキの高さを揃えて、大きな窓を採用することで、内と外の境目をあいまいにして、室内を広々と感じさせてくれます。

 

 

ウッドデッキの魅力(3)子どもの遊びのバリエーションが広がる

元気のあり余っている夏の子どもたち。彼らを満足させられるのが、ウッドデッキでの遊びです。例えば、水遊び。小さなお子さまでしたらプールを置いたら、大喜びで水遊びを楽しみます。子どもは外遊びを始めると、自分の世界で楽しむことが多いので、親も子どもが遊んでいる様子を見つつ、フッとひと息つけます(笑)

 

ウッドデッキの魅力(4)家族や友人たちとBBQが楽しめる

キャンプ場や海や川に行かずとも、ウッドデッキがあればいつでもBBQが楽しめます。普通に食事をするだけでも楽しいですが、やっぱりBBQはちょっとした非日常感があってワクワクしますよね。自宅のウッドデッキなら準備も片付けもラクにできますし、ウッドデッキという場所があることで、家族や友人と新しいコミュニケーションが生まれるのが一番のメリットと言えます。

 

ウッドデッキの注意点をあげるなら、ひとつはメンテナンス。雨や風の影響を受けるため、定期的にメンテナンスをする必要があります。「忙しくてこまめにメンテナンスできない」という方には、樹脂などでつくられた人工木を使用したウッドデッキもありますので、そちらを検討してもいいかもしれませんね。

 

さらにもう一点、気をつけたいのが外からの視線です。ウッドデッキは外での暮らしを楽しめる空間ですが、外部からの視線には気を配りたいところ。プライベート空間を外から見られるのもイヤですが、逆に自分たちが良ければなんでも見せていいかと言えば、そうではありません。敷地の条件や周辺環境に合わせて、配慮されたウッドデッキであることが大切です。

 

暮らしを豊かにしてくれるウッドデッキ。あなたらしい活用方法が見つかると、おうち時間がもっと楽しくなるでしょう。

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocreie/

 

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00