Blog注文住宅の間取りでお悩みの方へ!失敗しやすいポイントと失敗しないコツを解説!

HOME > ブログ > 注文住宅の間取りでお悩みの方へ!失敗しやすいポイントと失敗しないコツを解説!
2022-03-03

「注文住宅の間取りをどうするか悩んでいる」
「注文住宅の間取り選びで失敗するのが怖い」
このようにお考えの方は多いでしょう。
家を建てるのであれば、間取りで失敗したくないですよね。
今回は、こうした疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

よくある間取りの失敗例について解説します!

よくある間取りの失敗例について解説します。

1つ目は、収納スペースにおける失敗です。

収納スペースを考えることはとても重要です。
せっかく注文住宅を新築しても、収納スペースが使いづらいと後悔する方も少なからずいらっしゃいます。
例えば、収納スペースの奥行きがありすぎて使いづらかったり、収納家具を理想の位置に置きにくいといったことなどが挙げられます。

 

2つ目は、生活動線における失敗です。

生活動線において大切なのは、快適さと効率性です。

生活動線の失敗としては、洗濯機から物を干すスペースまでの距離が遠すぎたり、他の部屋へ行くには遠回りしないといけなかったりするなどといったことがあります。

 

間取りで失敗しないコツについて解説します!

注文住宅の間取りで失敗しないコツを3つご紹介します。

1つ目は、家族のライフスタイルを考えて間取りを決めるということです。

家を建てる際には、自分の家族はどういった間取りが合うのかということを考えて、住宅会社に伝えましょう。
生活を想像するのが難しい場合は、現在の不満を潰していくことから始めるのがおすすめです。

 

2つ目は、土地の状態に合わせた間取りにするということです。

日当たりはもちろん、方角や高低差、近隣の家との距離なども見逃せないポイントです。
ここは、住宅会社と相談しながら決めていきましょう。

 

3つ目は、収納について注意するということです。

生活動線を考えて、その動線上に収納を設けると散らかることが少なくなります。
持ち物をどこにしまうのかということをイメージして、収納スペースを考えると良いでしょう。
クローゼットや屋根裏などに関しても、細かく考えておきましょう。

まとめ

今回は、注文住宅の間取りについて知りたい方に向けて、失敗しないコツや、よくある失敗例について解説しました。
ツクリエではお施主様のご希望や条件をふまえてご家族が豊かに暮らせるためのベストな家づくりをサポートします。資料請求やお問合せもお気軽にご連絡ください。

 

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagramhttps://www.instagram.com/tocrei

 

release!

ツクリエ公式アプリはじめました!

ツクリエの各種情報を気軽にチェック!

インストールはこちらから

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00