Blog世界にひとつだけの「造作家具」の魅力 vol.2

HOME > ブログ > 世界にひとつだけの「造作家具」の魅力 vol.2
2021-03-02

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

前回のブログで「造作家具」とは何かやメリットについて解説しましたが、今回はツクリエが手がけた造作家具を写真とともにご紹介します!

 

(1)リビング・ダイニングの造作家具

床材と同じ材木でつくったダイニングテーブルとベンチ、リビングテーブル、テレビ台です。

 

 ダイニングテーブルとベンチは、お客さまの家族構成に合わせたサイズになっています。また、リビングテーブルとテレビ台も同じ素材ですので、インテリアスタイルとしてもかなりまとまった空間に仕上がりました。

 

 

 

続いて、キッチンに設置したL字カウンターです。

 

家事動線・生活動線を考え抜いた結果、ダイニングテーブルを置くのではなく、ご家族がゆったり食事をすることができるL字カウンターをつくりました。このカウンターならさっと料理を出したり、片付けたり、食事の準備や片付けも簡単にできます。

 

 

 

(2)洗面所の造作家具

「洗面台もつくれるの!?」と驚かれることがありますが、ツクリエなら機能性とデザイン性を兼ね備えた洗面台をつくることが可能です。

 

このナチュラルモダンな洗面台。実は脱衣所ではなく、玄関から直行できるリビングの裏手にあります。帰宅してすぐに手を洗えますし、来客の際にもスマートに洗面台を利用していただくことができ、現代の暮らしにフィットした洗面台と言えます。ご家族が多いお宅でしたので、ふたりが同時に洗面台を利用できるように横長のものをつくりました。

 

 

 

 こちらの洗面台も造作しています。収納棚やニッチはツクリエからご提案させていただいたり、ご要望いただいたりと、さまざまですがお施主さまのご家族の人数やライフスタイルに合わせたつくりになっています。

 

 

 

(3)子ども部屋の造作家具

子ども部屋も造作家具をおつくりすることが多い空間。床材と同様の素材で勉強机をつくると、散らかりがちな子ども部屋もすっきりした印象になります。ポイントはお子さまが巣立ったあともその造作家具が邪魔にならないか、将来的に別の用途のお部屋にした際にも使いやすいかという点。そのあたりも踏まえてご覧ください。

 

各子ども部屋に勉強机と収納棚をおつくりしました。既製品の勉強机は大型タイプが多いですが、今回の勉強机はややコンパクトなので部屋が広々と使えるとご好評いただきました。また、棚も可動式ですので収納する物の量の増減にも対応しています。

 

 

 お子さま3人が並んで使えるロングタイプの勉強机。3人が横並びに座ってもゆったりとしたサイズ感に仕上げています。勉強机を3台置くと広めのお部屋でもかなり圧迫されてしまいますが、窓際にスマートにつくられたデスクならその心配にはおよびません。

 

 

実はこちらのロフトについては当初の設計には含まれておりませんでしたが、工事進行中にお施主さまより「子供部屋にソファーを置きたいので上にロフトスペースが欲しい」とのご要望をいただき、取り付けいたしました。ツクリエでは工事中であっても、お客さまのご要望にはできるかぎりお応えします。人生でたった一度の家づくりですので、お客さまの理想を叶えるためでしたら可能なかぎり全力で対応いたします。

 

 

 

 

(4)壁収納の造作家具

壁収納こそ、あればあるほどいいというわけではなく、住まい手の好みやライフスタイルに寄り添ったものかどうか、がポイントです。例えば、読書が好きで本の所有量が多いから大容量の本棚が必要なわけで、本を所有しない人に大容量の本棚はいりませんし、ミニマリストでシンプルな空間がお好みの方には飾り棚は必要ないことも。ですので、ミスマッチがないように丁寧なヒアリングからご提案させていただくのが壁収納。腕の見せどころでもあります。

 

 こちらは階段と一体型になった大容量の壁収納。写真集や画集などの大型本もたっぷり収納できますし、インテリアのアクセントにもなっています。

 

 

 

 スキップフロアの書斎につくったのはパソコンやプリンターのための収納。この空間は用途がはっきりしていたので、必然的にこの造作家具にたどり着きました。

 

 

 壁一面の収納棚は、ボックスを使って物を仕分けて収納することも可能ですし、見せる収納として飾りながら仕舞うこともできます。

 

 

 読書家のお施主さまのためのデスク&本棚。壁収納は本棚としてたくさんの本を収納でき、デスクでは読書はもちろんパソコン作業や書き物をするのにも最適です。

 

 

 キッチンのディスプレイ用の棚は、おしゃれなお施主さまにぴったり。こうしたディスプレイ用の棚も素敵にご活用いただいていることと思います。

 

 

 

ここまでご覧いただいておわかりになったかと思いますが、ツクリエでは空間の統一感を演出するために床材と同じ材木での造作家具をおすすめしています。お施主さま方からは、見た目にも美しく、すっきりとした空間に仕上がったと大好評です。

 

さて、これだけたっぷりご紹介したツクリエの造作家具ですが、ライフスタイルごとに求められるものが異なるので、実は「こんな造作家具もあるの!?」と思わず驚いてしまうようなものまであります。それについてはまた次回、世界にひとつだけの「造作家具」の魅力 vol.3としてお届けします。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------

\follow me!/

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram

 https://www.instagram.com/tocreie/

 

 

\LINE@はじめました!/

ツクリエとお友達になりませんか?

イベント情報などが配信されるほか、資料請求もカンタン!

☝タップして追加してくださいね!!

お友達ID検索[@tocreie

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00