Blogおすすめの内壁材①エコカラット

HOME > ブログ > おすすめの内壁材①エコカラット
2021-06-04

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

お部屋のイメージを左右するものは床や壁、天井といった内装材がポイントになってきます。

特に壁材は、さまざまな素材、デザイン機能を持つ商品が揃っております。

 

ツクリエでは、優れた機能と共に空間のアクセントとしても役立つ「エコカラット」の内壁材を採用されるお客様が多くいらっしゃいます。

 

今回は、「エコカラット」について解説していきます。

 

エコカラットとは?

快適な湿度を保とうとする“調湿機能”と、気になるにおいや有害物質を低減する作用のある壁材です。エコカラットのルーツは、日本の気候と相性のいい土壁。この土壁の素材をもとに、最新技術を融合して環境にも人にもやさしい建材として、現在、新たに家づくりをする方に人気を博しています。バリエーションも豊富でデザイン性にも優れていることから、空間コーディネートのアクセントとしても役立ちます。

 

続いて、エコカラットの具体的なメリットについてご紹介しましょう。

 

(1)ちょうどいい湿度をキープできる

エコカラットは室内が多湿になると、湿気を吸収する作用があります。また、乾燥すると湿気を放出して部屋を一定した快適な湿度に保とうとする特性があるんです。いまのジメジメした時期には空間をカラリと気持ちよく、冬場は窓などに起こる結露の発生を抑制します。ちなみに、エコカラットの調湿機能は珪藻土の56倍の吸放湿性能と言われています。

 

(2)カビやダニが繫殖しにくい環境に整える

湿度が80パーセント以上になると、体感としてジメジメと不快なほか、カビやダニの繁殖が進みます。逆に湿度が40パーセント以下になると、のどや鼻が乾燥して痛くなったり、お肌が乾燥して荒れてしまったり、インフルエンザなどの感染症にもかかりやすくなると言われています。エコカラットはそういった不快な湿度や乾燥を避け、人が快適と感じる湿度の範囲に保ってくれる働きがあります。

 

(3)イヤなにおいの原因物質を吸着してくれる

エコカラットにはイヤなにおいの成分を吸着してくれる脱臭力があります。においの四大悪臭成分と言われているのが、アンモニア=トイレ臭、トリメチルアミン=生ごみ臭、硫化水素=タバコ臭、メチルメルカプタン=ペット臭です。エコカラットは、換気だけでは消せない生活による悪臭をクリーニングするのにも効果を発揮します。

 

(4)有害物質を低減してきれいな空気にしてくれる

エコカラットは家具などから揮発する有害物質(シックハウス症候群の原因にもなり得るホルムアルデヒド、トルエンなど)を吸着し、空気中の濃度を低減するとされています。また、その効果は試験によると持続することが確認されているとのこと。もちろんエコカラットの原料には有害物質は不使用ですので安心です!

 

(5)お手入れ簡単! 拭くだけでOK

エコカラットは水や汚れがかかってしまっても水を吸収しにくい素材でもあるので、雑巾などで簡単に拭き取ることができます。(従来の調湿機能がある素材では、水拭きをするのが困難でした)。もしひどい汚れがついてしまったら市販の家庭用の洗剤をメラミンスポンジに含ませてこすって、雑巾などで拭き取れば汚れを除去できます。

 

(6)インテリアのアクセントにもなる豊富なデザイン

エコカラットの人気の秘密は、機能性のみならず、その豊富なデザインのバリエーションにもあります。シンプルで繊細な質感のものから、凹凸のあるデザイン性の高いものまでラインナップされています。部屋に合わせて選ぶことができるのも、うれしいポイントです。

 

 

エコカラットのパワーをおわかりいただけましたか?

リフォームやリノベーションなどでも採用することが可能ですので、気になった方はツクリエまでお気軽にご相談くださいね!

 

その他の内壁材についても、今後ご紹介しますね!

 

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocreie/

 

LINE@はじめました!

ツクリエとお友達になりませんか?

イベント情報などが配信されるほか、資料請求もカンタン!

お友達ID検索[@tocreie

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00