Blog冬物家電をしまう前のお手入れ方法!

HOME > ブログ > 冬物家電をしまう前のお手入れ方法!
2021-05-17

こんにちは。薩摩川内市の工務店・ツクリエです。

 

梅雨入りした鹿児島ですが、梅雨があけたらすぐに夏。あっという間に暑くなりますよね。

 

暑くなる前にしておきたいのが、冬物家電をきれいにして収納すること。次のシーズンも気持ちよく使えるように、ひと手間かけてからしまいたいものです。

 

お手入れ(1)こたつ

こたつはどうお手入れをしていいかわからないという人も少なくないのでは? 実はヒーター部分にホコリが溜まりがちで、電源を入れた際にホコリが熱せされると焦げた匂いがすることも。そこで、ドライバーを使って四隅のネジを緩めて、カバーを外してお手入れしましょう。内部のホコリは掃除機で吸い取ります。ホコリを取り除くことで、次の冬も匂いを気にせず快適に使用できますよ。

 

お手入れ(2)加湿器

物にもよりますが、加湿器のトレイは凹凸が多いため、細かい溝に汚れがついていることがあります。溝は綿棒や歯ブラシでこすって汚れを落として。タンクは水垢が溜まりやすいので、大きなバケツに洗剤を入れて数時間の浸けおきを。最後は水でよくすすいで、しっかり干して乾燥させます。きちんと乾燥してから取り付けて片付けるようにしましょう。

 

お手入れ(3)電気ストーブ

電気ストーブの反射板(銀色の部分)にホコリが溜まると、熱効率が悪くなります。そうするとせっかくの電気ストーブがあたたまりにくくなってしまいます。まずは網を取り外して、雑巾などで水拭きを。さらに乾拭きもして水気を残さないようにします。(水気が残っているとサビの原因になるので要注意!)。網が取り外せないタイプの電気ストーブは、冷風のドライヤーやエアーダスターなどでホコリを吹き飛ばします。見えないホコリがかなり飛ぶので、ベランダやお庭でするのがおすすめです。

 

 

季節の家電をいつまでも出しておくと、よりホコリや汚れが溜まる原因になります。それに、家のなかの印象もなんだかだらしなくなってしまいます。

 

さて、このブログを書いたので私も重い腰をあげて、こたつとストーブをお手入れしてしまうことにします(笑)

 

次回は「夏物家電を使う前のお手入れ方法」をご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocreie/

 

 

LINE@はじめました!

ツクリエとお友達になりませんか?

イベント情報などが配信されるほか、資料請求もカンタン!

お友達ID検索[@tocreie

 

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00