Blog注文住宅の収納で失敗しないためのポイントを紹介します!

HOME > ブログ > 注文住宅の収納で失敗しないためのポイントを紹介します!
2022-01-31

「注文住宅の収納で失敗しないためのポイントを教えてほしい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

収納は快適に過ごすためにはとても重要な部分です。

そこで今回は、注文住宅の収納で失敗しないためのポイントを紹介します。

 

失敗しやすい部分を紹介

ここでは収納で失敗しやすいポイントを紹介します。

どのような部分で失敗しやすいかを知っておくと、対策を立てやすくなるのでぜひ参考にしてくださいね。

 

1つ目は、奥行きをとりすぎたという失敗です。

収納にたくさん物を入れるために奥行きを広げようと思っている方はいらっしゃいませんか。

しかし、実際に奥行きを取り過ぎてしまうと、奥に収納した物が見えなかったり、取り出しにくかったりします。

 

具体的な対策として、クローゼットについて考えてみましょう。

奥行きが深い場合は、ポールを2本にして手前が低くなるように設置しましょう。

こうした工夫が重要です。

 

 

2つ目は、収納スペースが足りないという失敗です。

住み始めて間もない時期は、収納の広さで悩むことはないでしょう。

しかし、住んでから数年経つと、スペースが足りなくなるという問題が発生することがあります。

そのため、将来のことを考えてから収納計画を立てることが大切です。

 

対策としては、収納は広さだけではなく、奥行きや棚の長さまで考慮することが重要です。

また、収納量に関しては、広さよりも何をどう収納するかを考えましょう。

 

 

 

収納の設置場所

ここまでは収納で失敗しやすいポイントを紹介しました。

ここからは収納の設置場所について紹介します。

収納は面積を考えることも重要ですが、どこに設置しても良いというわけではありません。

おすすめの設置場所について紹介します。

 

・玄関

必須の収納場所です。

シューズ以外にベビーカーやアウトドア用品を収納するのであれば、大きめの収納を設置した方が良いです。

 

 

 

・キッチン

こちらも食料品をストックするためには非常に大切です。

ホットプレートやミキサーなどの頻繁には使用しない台所用品の収納場所についても考慮しておきましょう。

よく使うものとあまり使用しないもので分けておきましょう。

 

 

・浴室、洗面

こちらも石鹸や洗剤などを収納するスペースは必須ですよね。

また、それ以外にもタオルや下着類を収納する家庭であれば、その分のスペースも考慮しておきましょう。

 

まとめ

今回は、注文住宅の収納で失敗しないためのポイントを紹介しました。

収納を考える際は、奥行きと大きさに注意しましょう。

また、設置場所に関しても十分に考慮する必要があります。

ツクリエでは、お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、ライフスタイルに合った収納をご提案いたします。まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

関連Blog

収納の種類はどんなものがあるの?

 

新築を建てるときの収納の考え方とは?

 


 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

■Instagram https://www.instagram.com/tocrei

 

release!

ツクリエ公式アプリはじめました!

ツクリエの各種情報を気軽にチェック!

インストールはこちらから

 

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00