Blog【お悩みの方必見】注文住宅に適した立地条件とは?

HOME > ブログ > 【お悩みの方必見】注文住宅に適した立地条件とは?
2022-09-22

家づくりをする際に行うのが土地選びですが、注文住宅に適した立地条件を詳しく知らない方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、人気のある土地と土地を探す際の調べ方をご紹介していきます。

 

一般的に好まれる立地とは

 

*静かで周りに嫌悪施設がない

 

嫌悪施設とは、騒音といった公害の原因となる施設、教育上よくない施設などのことです。

たとえば火葬場やゴミ焼却施設などがこれに当てはまります。

これらは一般的に避けられる傾向にあり、嫌悪施設の無い土地は逆に好まれます。

 

ただし、良い点もあります。

たとえば墓地があれば日当たりが良くなりますし、深夜まで営業している飲食店は駅から近いといったメリットがあります。

 

*日当たりが良い土地

 

周辺に建物がなく日当たりが良い土地も、好まれます。

同じ土地であっても角地の値段が高いのは、日当たりの良さが要因です。

*交通の便が良い土地

 

交通の便が良いと、何かと便利です。

資産価値も下がりづらいため、その点も人気の理由です。

 

簡単に調べられること

 

土地について調べるときは、最初にインターネットで調べると良いでしょう。

ここでは現地に赴かなくても調べられることを紹介します。

 

1つ目は、「通勤・通学の利便性」です。

中でも事前に調べるべきなのは、よく行く場所(勤務先や学校)までの交通の便です。

どれくらい時間がかかるのか、運行時間は自分に合っているか調べましょう。

 

2つ目は、「周辺環境」です。

先ほど紹介した嫌悪施設がないかということや、利用頻度の高いスーパーなどが近くにあるか調べます。

また、通勤経路や通学経路も、ストリートビューなどで調べておけば現地でかかる時間を減らせます。

 

 

3つ目は、「自然災害のリスク」です。

ハザードマップを使用すれば、自然災害のリスクを確認することも可能です。

日本は災害大国です。

あらかじめ調べておくことが非常に大切になってきます。

 

4つ目は、「開発計画」です。

一戸建てを購入した場合、その土地には長く住むことになります。

そのため、開発計画にも目を通しておくことが大切です。

この点についてもあらかじめ調べておけるので、ぜひ調べておきましょう。

 

現地に行って調べること

 

1、日当たり

日当たりは現地に行かなければ分かりません。

時間帯によって日当たりは変わりますので、時間帯を変えて何度か見に行くといいでしょう。

 

 

2、近所の雰囲気

「簡単に調べられるころ」で紹介した「周辺環境」ですがストリートビューなどだけでは分からないこともあります。

現地に足を運ぶからこそ、ゴミが散乱していないかや周りに住む人はどんな人かなど周辺環境の雰囲気を感じ取ることができます。

 

3、騒音やにおい

騒音やにおいも現地に行かなければ分からないことです。

車通りが多いと騒音が大きくなり、近くに工場用水が流れる川があればにおいを感じストレスになるかもしれません。

 

 

まとめ

 

注文住宅に適した主な立地条件としては、「日当たりの良い土地」、「嫌悪施設の無い土地」、「交通の便の良い土地」です。

ただ、全ての条件を満たす理想通りの土地を探すのは至難の業です。ツクリエではお客様からじっくりと丁寧にヒアリングし、プロの目線を活かした「土地選び」のお手伝いも行ってますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

関連Blog

 

注文住宅を建てたい!土地の探し方について解説します!

ツクリエが考える「土地選び」のコツをご紹介します!

土地の広さは何坪が適切?広ければ広い方がいいはウソ?本当?

注文住宅をお考えの方へ!土地を購入する際の注意点をご説明します!

 


 

check!!

ツクリエが手がけたおうちを見てみる!!

☞施工事例はこちらから

 

follow me!

ツクリエが手がけたお家の写真がずらりと並ぶ!

☞Instagram

 

release!

ツクリエ公式アプリはじめました!

ツクリエの各種情報を気軽にチェック!

☞インストールはこちらから

tel.0996-41-3688
受付時間 9:00~17:00